自然・景観

鶴の里ふるさと館

平成7年に後中野にあった茅葺き民家(川村家:移築時築120年)を現在の場所へ移築したものです。極力使われていた材料を使用し、内部も昔のままに座敷、居間、土間、馬小屋、かまどなどが再現され、当時の生活の様子を後世に伝える役割を果たしています。